夫婦円満暴露!夫婦円満の秘訣と心得を学ぶ結婚愛と家庭愛の違い1

こんにちは!

今回から3回に分けて「結婚愛と家庭愛の違い」についての記事を

紹介いたしますね^^

夫婦円満の秘訣と心得といってもいいでしょうね。

 

私も、もう少し早くに気づき、実践してたら、、、。

と後悔したりしています;^^

あなたにも是非参考になれば幸いです。それではスタートします。

【過去が百点満点の相手はいない】  

結婚の段階において、
過去が満点である相手はいません。

ですので

結婚生活に乗り出した以上
結婚という船に乗って人生の門出を果たした以上

たとえ旅の途中で

嵐が来ようとも雨が降ろうとも
風が吹こうとも波が高かろうとも

相手の過去をあげつらってはいけません。

「私は百点満点の相手と結婚しなかったから、
いま、こんなに不幸なのだ」

と考えてはいけません。

それは決して言ってはならないことです。

そうではなく、

「結婚したその日から、未来をかたちづくるために
自分がどれほど努力をしたか?」

ということをこそ
問わなければなりません。

結婚の本当のすばらしさは

相手に自分の欠点を補ってもらうとともに

相手の欠点を自分が補い

共に長所をほめ

伸ばして行くところにあります。

ところが、

夫婦生活が破綻する過程においては、たいてい、この逆のことが
行われます。

「あばたもえくぼ」

という言葉どうりだった、
結婚当初の有頂天の情熱がさめていくにつれ
しだいに相手の欠点をあげつらうようになり、

「こんな嫌な欠点がある人とは思わなかった」

などと、お互いに言うようになります。

夫がそれを言えば、妻も応酬します。

その妻を見て、さらに

「また新たな、欠点を発見した」
といって、夫は妻を責めます。

こうして家庭が悪くなっていくのです。

そこで、「結婚愛から家庭愛へ」という
順序が大事だと思います。

続く

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

バツイチ再婚

こんにちはトーミと申します。現在は旦那さんと3人娘と楽しく暮らしています。実はお互いに訳ありなんです。いろいろありましたが、幸せを享受しております。


そんな経験でつかんだ男女の法則性や今どきの婚活・結婚生活での気づき、情報をお伝えできたらいいと思っています。どうぞよろしくお願いしますね^^


どんな人と、どんな結婚をしても幸せになる道はあると思います。(でも暴力は難しいかなー)失敗や挫折をしても、教訓をつかみ信念に変えて、いつも前向きなあなたの未来は明るいです。


人生はそんなに長くはないです。だから完璧な人生、傷のない人生、欠点のない人生ではなく、より良い人生を生きましょうね!

プロフィール

当サイトについて


ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら


詳細はこちらからどうぞ

えーっ、妻の再婚相手のトミオと申します。今の幸福は妻のおかげであると思います;^^まさに、美女と野獣ですよね。そんな私も時々、経験上男性目線で、投稿しますのでよろしくお願いします。

カテゴリー

最近のコメント

デリケートゾーンの黒ずみ対策

このページの先頭へ