矢部は、青木アナとの出会いはTBS系の特番
『人生最大のサプライズ プロポーズ大作戦!』だったと語り、
同番組のディレクターを介して連絡を取り合うようになったと報告。

そして「何回かご飯に行って、僕が『付き合おうか』って。ただ、
『ちょっと待ってください』ってなりました。でも、『今決めよう』って言ったら、

返事くれた。イチかバチかだった」と、当時を振り返った。

 昨年9月にはすでに結婚を決めていたことも告白。矢部は「婚約指輪はプレゼントしました。

image
これがね…。買いに行った、二人で。その足でご飯食べに行ったら、
僕の肺がおかしくなったんです」と、
奇しくも右肺の自然気泡で入院した日が“記念日”だったことを苦笑交じりに語った。

 リスナーから「何婚?」かと聞かれた矢部は、青木アナの「3年間のお付き合いの中で、
私は、何度も彼の優しさ頼もしさに救われました。

“ブレない”彼と一緒にいることで私は心から安心することができます」という
コメントを引き合いに「“ブレない”婚です!
僕、変わらないんです、家でも」と宣言していた。
http://www.oricon.co.jp/news/photo/2023090/1/引用

交際期間が3年はうーん、芸能界にしてはどうなんでしょうか?

今の感じでは、長いですかね?

矢部さんにしては、吟味して、完璧な感じはしますけれど。

あっ、電撃結婚よりもいいと思います。

お互いに頭がいいですので、大丈夫でしょう。

恋愛と結婚は違うから、その判断で3年だったのでしょうね。

お幸せに!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます