うーん、大沢樹生さんって息子さんとDNA鑑定の結果で
ちょっとした騒動になっていますよね?

息子さんは、16歳だとか?結構多感な年ごろです。

大沢樹生さんは喜多嶋舞さんとはもう離婚されていて
お互い再婚をして別々の道です。

大沢樹生

何で今さら??って感じなのですが
運命のいたずらって時に残酷です。

子供が大病、子供が死産、息子が似ていない、、。
そんな思いから、DNA鑑定へと向かうわけですが、、、
喜多嶋舞さんなら知っていますよね?その過去については。

喜多嶋舞

そもそも結婚当初、、いえ、お付き合いしていたら
「あの時、あの人と?」ってわかるはずです。

まして結婚前は身辺整理をしないといけません。
まして身に覚えがあるなら、妊娠検査等済ませて、
6か月は慎重に見極めないと、、。

さて、では一般人はどうでしょうか?

あなたは夫のDNA鑑定に怯えていませんよね?
これから増えるかもしれませんよ。

DNA鑑定なんて数万円でできるのですから。
あなたの髪の毛とか、、持ち出されたら?
男の直観、旦那の直感をなめたらいけません。

DNA鑑定

 
複数の彼とお付き合いはいいのだけれど、いざ結婚時には
一人に決めないといけません。

あまりに、その、、関係が乱れていては
後々、後悔しますので。
ていうか、なんで避妊しないのでしょう;^^)

あとは核心的なケース。

浮気相手や不倫相手との。

離婚はできないから
せめて相手の子供を産んで育てちゃう?
それが愛の証?

その子育てを旦那さんとでする。
旦那さん、かわいそうではないですか;^^

 
「秘密を墓場まで持っていく」なんていう人がいますが
私は、あの世、天国や地獄の存在を信じていますので
この世にいる間に清算、や反省をしたほうがいいと思います。

正直に

良心の呵責に苛まれ、、いつしか本当のことを
正直にお話して、離婚覚悟で。

でも
その旦那さんがあたなに対して
愛があり、許しがあり、包容力があってまるで天使みたいな
人ならば、、。まだ救われるのかもしれませんが。

「いいよ、分かっていたよ。でも君を愛する気持ちは変わらないよ」
なんて。

でも、ますます、申し訳なくて、頭が上がりません。

過去がどうであれ
お互い、二人の子供だと信じて疑わず
真実はどうであれ、「知らぬが仏」ということもあるでしょうね。

または、産婦人科で子供を取り違えられた事件も
去年ありました。

夫婦として人生を共に生きるって大したものですよね。
素晴らしいドラマがあります。

だからせめて、「嘘」はつかないでほしいと思います。
「嘘も方便」という、言葉もあり、程度にもよりますが。

人って神様ではないから、失敗や過ちを犯します。
私もそうです。数知れません;^^

 

でも心から「反省」をして再出発できます。
それが人間らしい気がします。

時には償いをしなければならない時もあります。

夫婦、、男女の仲も時代的に複雑になっていますが
でも人と人、、話せば、、心底話せば気持ちは伝わると
思います。

できれば、早い段階のほうが「傷の治り」が早いです。

大沢樹生さんのケースもいまさら「泥試合」はさけたいと
思っているそうです。

これをほじくり返すこともできます。そしてそれは
認められることでもあります。

大沢さん側が親子の関係がないことを法的に確認する
親子関係不存在確認の訴訟を起こしたり
親子関係が認められなかった場合は
「A君に大沢さんの財産を相続する権利はなくなります」とし、
離婚以降、大沢が育ててきたことから、
「喜多嶋さん側から大沢さん側へ支払う養育費や慰謝料の問題が
審理される可能性もある」とした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140108-00000015-sanspo-ent

本当に正直に、誠実に生きたいと思いますね。

 

でも、DNA鑑定で離婚に発展するケースもこれから
出てくるのでしょうか?

DNA鑑定の結果次第では夫から離婚を切り出されたり
または
自分からもう、離婚を迫ったり、。
先回りして、いざというときのために準備しておくことも
アリなのかもしれませんね。

もしもそんな時は弁護士さんに相談するのでしょうか?
でもいきなりでは費用とか心配ですよね。

ですので以下のサービスを紹介しますね。

夫からの離婚を取り下げてもらうとっておきの方法

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます