バツイチ子持ち再婚同士で10年以上が経ちました。

5人家族で小学生からスタートし、もう3人の子供は社会人です。
(内、一人は結婚済)

 
今週の月曜日、4人家族で久しぶりに映画を見に行きました。

普段はあんまりそろうことがないのですがこの日は

「トゥモローランド」の映画を見る約束をしていたのです。

お年頃の女性ですよ^^すっかり、、。

映画館につくと、さすがに一緒の席とはいかず

親と子はべつべつに席を取って見ます。

 
月曜日は普段1700円が1100円に値引きされてみることが出来ました。

うーん、これってイオンモールの特典でしょうか?

いずれにしてもラッキーです。

 
映画の内容はさすが、ディズニーです。

まあ、最初から最後まで飽きないです。映像も凝っています。

なんか、ターミネーターがかぶります;^^みればそう感じるはず!

ウォルト・ディズニー最大の謎にして最高のプロジェクトが展開されますので。

あなたもわくわく、ドキドキしてください。

 

で、、映画も終わり夕食をして、レストランに入りました。

家族で外食もこれまた、久しぶりです。

バツイチ子連れ再婚

小さなころは結構出かけましたが
向かい合わせてみるともう大人の姿です。

 
注文するメニューもバラバラになりました。

好みも確立されています。

夫婦は同じものを頼みましたよ。

 

食べ終わって会計の時、、。

「私たちが払うから!」と子供たちのいきな計らいが発生!

うーん、大人になっていました。というか、、いい子に育ってくれました。

子供達での割り勘です。

 

まあ、どこにでも良くある風景かもしれませんが、

なんか、感無量、、。ありがたく感じました。

 

子供のころー、、それは一般家庭なみにいろいろありました。

連れ子という、不安。ステップファミリーとしての付き合い方。

平等と個性の尊重、、、。必死でした。

父親はどこか取りこし苦労で、気にしすぎたり、短気になったり。

子供にたくさん教わった気がします。

ですがそんな中で気づかされました。

 

大事なことは心配しないで、最終的に子供を信じる事。
夫婦調和して、どっしりしていること。

そのように悟ることが出来ました。

こと、夫婦に関しては一度失敗していますので
こちらを、猛勉強いたしましたよ。

離婚したくない

そうしないと、また離婚を繰り返していたのかもしれません。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます