山梨で、婚活サイトができました。しかも自治体の!

ときめく出逢(であ)いを山梨で-。

少子化、県人口減少の一因となっている未婚化、晩婚化に対する取り組みとして、
結婚のきっかけづくりとなる“婚活”を支援するため、
県は専用サイト「婚活やまなし・素敵な出逢い応援します!」を15日開設した。

県内で開催される婚活イベント情報を一元化しただけでなく、
他県では例が少ない主催者による開催後の状況報告なども掲載して、
未婚者が婚活をイメージできる内容だ。

 サイトは婚活イベント情報のほか「婚活する!と決めたら
~婚活の流れとアドバイス」「メルマガ登録」「縁結びサポーターの部屋」などの
コンテンツに大別している。

image (11)
婚活イベントはイベントを開催している企業や団体を
県の音頭取りで1月に組織化した「縁結びサポータークラブ」
加盟団体の開催情報を提供。

サイトを開設した県民生活・男女参画課によると、
季節によって増減はあるが、毎月10件前後の婚活イベントを紹介していく予定。

開催後の状況報告では当日の会場の雰囲気、
誕生したカップル数などを主催者リポートで掲載する。

同課担当者は「初めて婚活イベントに参加しようという人に、
イベントがどんな風に開催されているか、事前の状況把握が可能となり、
安心感を高めることができる」という。

さらに異性との交際経験がない、少ない人のために「婚活する!と決めたら~」がある。
婚活成功への情報として、男性、女性編があり、段階を追ってアドバイスしている。

婚活前の準備として、婚活終期を決めておくことや、
理想の相手像を描かないことなどを挙げ、「イベントを探す」へ。
image

参加直前の注意事項があり、「イベントに参加する」。
イベント中の振る舞い方に触れ、「カップリングに成功」。
「お付き合い」「プロポーズ」そして「結婚」へと丁寧なアドバイスが続く。

これらのアドバイスは専門家の意見を参考に作られ、
カップリングに失敗しても落ち込むことなく、
相手に積極的に連絡先の交換をお願いすることなどもアドバイスして、
チャンスを広げるコツも伝授している。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130921/ymn13092102070000-n1.htm

うーん、どうでしょうか?

いわゆる、山梨の婚活ポータルサイトなんですね。

タイプ別で、婚活できるように進むことができるのはいいですよね。

でも出来たばかりで登録数も少ないとは思いますが、、

こちらは山梨出身さんが多く登録していますよ。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます