夫婦修復にもう疲れた!しんどくて離婚なのかも?そんなあなたにこそ聴いてほしい言葉

“夫婦修復って難しい、、もう疲れました。そんなあなたの気持わかります。
自分はこんなにやっているのに、相手は全然変化がないのでしょう。

ですが夫婦関係を修復するうえで、これだけは外してはいけない、という「要素」は何だと思いますか?

それは「感謝」という要素です。

実のところ、夫婦関係を修復するための方法なんていうのは、いろいろな切り口があるでしょう。家事や料理を普段より頑張りますか?

コンサートや旅行に誘ってみますか?子供を中心に添えて「パパは凄いね」と会話の提供をしてみますか?

ですが、どんな方法を使ったとしても、そこに「感謝の心」が宿っていなければ、中長期的に上手くいくことはありません。

ただのその場しのぎになってしまいます。

「いやいや、旦那が身勝手で、好きなことやっていますし、今更、私が優しく接しても意味はありません、、、。」「夫婦関係はあきらめています。」あなたもそう考えているかもしれません。

「私は夫を愛している。一生懸命に愛を注いだ」「これだけ、夫に尽くしたならば、当然、それだけの見返りが来るはずだ」と考えていませんでしたか?

見返りを求めたとき、「愛」は帳消しになるのです。

だから、夫婦修復で疲れるのです。旦那さんもなにかあなたに監視されているかのようですね。

そしてあなたの心を実は見透かされていたりして。

ギブアンドテイクの発想、感覚は夫婦間においては無用です。だってそんな関係で結婚したのではないでしょうから。

旦那さんはあなたの女性としてのどの部分に引かれていましたか?人の心は変えることが出来ませんが、自分の心は変えることが出来ます。

そうした心で接すると、あっという間に旦那は変わっていくのです。

旦那が不誠実でいるのかもしれません。その態度にほとほと、疲れ切っているのかもしれません。

ならば、不誠実な旦那に対して最高の特効薬は何かご存知ですか?やはり、「感謝の思い」なのです。「見返りを求めない」心と行動なのです。そうした、優しい風のように接して見て下さい。

ここでは紹介しています、専門マニュアル⇒離婚したくないの第5章:「 言葉の魔法」を機縁とし運命好転させてください。言葉には力があって、仕事を開始します!
夫婦仲が劇的に変わる! ことばの魔法セミナー 動画版

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます