前回からの続きです。

その方法とは

「言葉」なんです。日々の言葉にあったのです。

はぁ?それだけ?

 

そう、それだけです。どんな言葉?

それは「愛の言葉」です。

あなたは、そのような言葉、、交わしていますか?

もうすっかり、ご無沙汰ではないですか?

恋人時代のように、「好きだよ」「愛しているよ」と言い合える

ラブラブな関係はいい気分になります。

実際、賢い妻さんたち、、、賢妻(けんさい)は頻繁に交わしています。

アンケートの結果等を見てみると

一番多いのが毎日で32%、週1回以上も30%だそうです。

さらに、結婚年数が経ってもその頻度は増えているんです。

毎日の愛の言葉の交換が、夫婦に絆を深めて、幸せ感を増していくんですよね。

仲良し夫婦

 

「うちの旦那はあまり、、、」;^^

「昔かたぎで、、苦手かも」と言う人も、試してみてください。

まあ、「愛してる」なーんて照れくさい人は

「いつもありがとう」とかの愛情を感じさせる言葉、、感謝でも

いいんですからね。

「旦那さんから言ってもらうこと」を期待するのではなくて

まずは自分から言うのがポイントです。

夫婦は写し鏡ですから、、。変化は必ずあります。

きっと、まんざらじゃない顔してきますのでー。

まあ、愛に秘訣ってないんですよね。

 

言葉の愛情表現としているだけ。これを挨拶化できればしめたもの!

でしょうね。

寝る前に、「今日もありがとう」と言うようにする。

「いつもありがとう!」「パパ好きだよ」と子供と一緒に言う。

とかね。

 
これができたら、、、次のステップへ自然に移行できるんです。

毎日、ハグしたり、キスしたり。うーん、恥ずかしがりやの日本人!

でもね

賢妻たちは7割が実践なんですよ。はあーっ、皆さん、アツアツなんでした;^^

スキンシップの効果ってバカになりませんよ。

いわゆる、アンチエイジングです。

新婚じゃないし

若くないし

なんてことは、スキンシップのない言い訳にはなりません;^^

 

化粧品会社で、スキンシップの有無で同年代の肌年齢を調べたら

スキンシップがあるほうが

肌年齢が若いという結果が得られたそうです。

ねえ、やりましょうよ!

実践には、1円もかかりません。1カロリーは減るかもしれませんが。

 

参考コンテンツ⇒今からでも遅くない!あげまん妻になる方法!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます