さあ、お盆も過ぎて、秋に向かっていますが、日本列島はまだまだ
猛暑が続いていますね。もうしばらく夏を満喫できますよ。

そんな季節につきものの「ひと夏だけの恋」があります。
あなたは誰かと出会いましたか?ひと夏の恋で終わるのですか?
あなたの夏の日の恋物語は?
image (3)
うーん他の人の、「ひと夏だけの恋」を調べてみましたよ。

★これぞ典型的な「ひと夏の恋」!

「夏限定のバイトの人に惹かれそうになったけど、
夏が終われば何とも思わなくなった」(26歳/女性/和歌山県)

夏が終わったら会えなくなる……という寂しさが恋を盛り上げるのかもしれませんが、
実際会えなくなるともうどうでもいいというパターンですね。

「花火大会にグループで行ったのがきっかけで、その後お付き合いしたけれど、
すぐに終わった」(26歳/女性/鳥取県)

「夏前に告白をされ、花火大会の日別れた」(27歳/男性/愛知県)

花火大会は、始まりのきっかけになることもあれば、終わるきっかけになることもあるよう。
ひと夏の恋は、花火のようにはかないからこそ美しいのかもしれません。

★海で出会った人はなぜかステキに見える
image (5)
「海で出会った人。『海の家』のスタッフで地方から出てきている人
だったので、ひと夏で終わった」(34歳/男性/埼玉県)

「海での一目ぼれ」(32歳/女性/東京都)

ビーチの日差しと水着姿は恋のマジック!

★こんなところにも出会いがあるんです

「学生時代の友人と再会して良い雰囲気に」(34歳/男性/東京都)

お盆休みの帰省で昔の友人と再会した人はチャンスかも!?
image (4)
「他社との研修で出会った男性とデート」(31歳/女性/兵庫県)

夏のフワフワした気分は、何もプライベートには留まらないよう。職場でもチャンスが広がりそうです。

「インドで出会った日本人男性とひと夏の恋をした」(27歳/女性/東京都)

異国の地で日本人に会うと、ホッとしますよね。さらに、
もし頼りになる人だったら、恋心が芽生えても不思議ではありません。

ひと夏の恋のチャンスを狙っているあなた、ぜひこれらのお声を参考にしてみてください。
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/14/139/index.html引用
image (6)

でもー「ひと夏の恋が終わったー」としんみりしていてもいいのですか?
その人のメルアドが分かっているなら、さりげなくアタックしてはどうですか?

そんな恋愛必勝ガイドがありますよ。【専門マニュアル】

メールの返信がない状態から復活させ、もう2度と離れなくさせる女性を惚れさせる方法

大好きな男性を私に振り向かせる魔法の恋愛メール術

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます