結婚のあいさつって今どきの時代でどうなんでしょうか?

ああ、まさかでき婚のあいさつはいやだなーと思いつつ
その時がやってきましたよ!!!

3月15日PM5時過ぎに
娘、24歳の彼、25歳が我が家にやってきました。

まあ。昨年から顔は知っていましたし
結婚を前提にお付き合いしているのも、わかってたいましたので

yjimage

でも彼にしてみれば「ケジメ」なんでしょうね。

彼の両親のご指導もあるのかもしれません。

彼はスーツ姿でやってきました。

しばらく談笑していましたが

旦那さんが「何か話があるのかな?」と切り出して
そのすぐに彼は、、すこしかしこまって、、言い出しました。

「○○さんと幸せにさせてください!」
「○○さんをください!」

と力強くいい切りました!!!

まあね、、、二人の意志ですので反対する理由はないのです。

ただ、、、若いかな??

そこだけですよね。

、、、、感動しました。うーんこんなだったらBGMを決めて
流しても良かったな。

娘はうれしくて泣いていました。

この先、同居はしないで、建て売り住宅を購入して
住むそうです。

(親としては同居はすすめません;^^)

若い二人はこの先いろいうろあると思いますが
どうしても「未熟さ」はあります。

ブーケトス

恋愛と違って思い通りにならないことの方が
いっぱいあります。

暮らしてみると、、それがよくわかります。だから
気の長い人の方がいいです。

「キチキチし過ぎ」の完璧主義は裁きの原因が出やすく
トラブルの元になります。

なんでその人と結婚したのか???分からなくなりますよ。

ですので今一度原点を見据えつつ
これからどう幸せを構築するか?

あなたの未来予想図をしっかりとイメージしてくださいね!

結婚愛と家庭愛のちがい!!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます