都合のいい女、彼女って、その時点で
他に彼女、本命の存在があるのか、、。

それとも、特定の存在がいなくて、自分の都合のいい感覚で
付き合っているのか。

ふっと、、空いた時間に合う。
当然深い仲なんでしょう。

将来、どうするか?なんてイメージにほど遠く

理想の人は他にある。本命の彼女は、別にある。

 

どうして?

 

性格?外見?が自分の理想と少し違うから?

恋人、、結婚、、そうした本気になかなかなれないモード。

スイッチが入らない相手。でも気軽にわがままが言えて、ドタキャンも普通で
自分の寂しさを埋めてくれる都合のいい女の相手こそ
後になって、「ありがたい存在であった、、」ということに気付くときがあります。

 
まあ、その彼女でない、本命の彼女さんといずれ結婚したとしても
やはり自分の思い通りに、なかなかならない事例が
沢山出てくるんです。

子供が生まれ、子育てに見る、妻の実態。

自分の親との、折り合いが悪く、悩んだり。

家族のために良かれと思って
行動するも、なかなか認めてもらえない。

夜の生活でさえ、、色あせていきます。

現実って意外とそんなもの。

どんなに絶世の美女だろうと、理想の相手と思って結婚をし
一緒に生活すると、一筋縄ではいかないんですね。

こんなときふと思うんです。

「ああ、思い通りになれた人の存在が、そういえばあったな。」と。

その心地良い思い出に、懐かしむんですね。

実にありがたい存在だったと、。

もし、その彼女を選んでいたら、違う人生が展開していたはずなんです。

お付き合いしないと分からないし、
結婚相手を美化してしまうと、本質が見えないことがあります。

A子、、にするべきか、B子なのか?

迷ったら、半年ぐらい結論を出さない方がいいです。実は。

そのあとのC子が、、いつもそばにいた、C子の存在が光ってくるか
分かりません。

以外と家庭的なのかもしれないですよ。

ですから、現在独身のあなたは
よくよく考えてくださいよ。

あとから、後悔しないように、、。

気軽さゆえに、普段は見過ごしていた、そのたたずまいが
実は居心地がよく、求めていたのかもしれません。

都合のいい女

ああ、でも今はその「都合のいい女」だった人も
どこかで幸せに、暮らしているのかもしれないですし

または、あなたと同じことを思って、懐かしんでいるのかも
知れません。

それを励みとして、生活しているのかもしれません。

まあ、そうした昔に感謝しつつ

今現在、結婚した人との縁を大事にして、自分らしく
再構築していきましょうね。

 
縁ある男性を引き寄せ
ずっと愛される女性になるには
【専門マニュアル】
本命の彼女になる

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます