結婚と恋愛は別!ってなんかよく聞いた言葉ですが
今もそう思っている男性は、はたしているのでしょうか?

調べてみましたよ!

 

驚くべきことに、男性の約7割は、
「恋愛と結婚は別」として相手を探していると言います。

【恋愛対象について】
①ドキドキさせてくれる、女性としての性の魅力も兼ね備えた人がいい。
ある程度見栄えがする(外見)

①一緒にいて楽しいこと、男としての自分のプライドを
満足させてくれること。

【結婚相手には】
堅実さや、良い母となれるかどうか?
自分の家族や親戚とうまく付き合えるか?
つまり、家庭の共同運営者としての能力ですね。

厳しい男性の場合、
料理や掃除などの家事能力も最低限身に付けていてほしい、
と明確に理想を持っている方も。

 

結婚と恋愛は別

相手の男性も初めから「結婚相手」を探している場合、
キッカケはお見合いや結婚相談所等になるのかな?

お互いの気持ちがある程度一致して、
家族観がズレていなければそのまま(恋愛をある程度抜きにして)
結婚を前提にしたお付き合いをすればよいですが、

 
いわゆる普通に出会って、、友人の紹介などで恋愛をして
そこから結婚しようと思うと、
超えなくてはならないハードルは多いようです;^^

 

うーん、「愛される女性になる」と一口に言っても
現実的に、まず恋愛対象として相手を男としてドキドキさせ、
本命の彼女になって、そのうえで結婚相手として
未来を考えられる対象にならなくてはならない、ということ。

なかなか大変そうですね。

性格は良くても家事や、親戚付き合いはどうも、、、?苦手。

確かに男性目線ですと、そんな感じなんでしょうか?

でも結婚って結婚生活って一筋縄ではいかないです。

必ず乗り越える問題が出てきます。そのとき、もう一段の成長が試されます。

それは子どもが生まれ、子育ての問題かもしれません。
会社が倒産して、経済的な問題かもしれません。
ある日突然に病気に倒れるかもしれません。

結婚と恋愛は別

人生いろいろです。ですので最小限、性格というか、人柄というか
人間性の部分がクリアーしていたら、大丈夫かと思います。

あとはふんわりとした家庭の雰囲気を作って
男性を運気アップさせるあげまん妻になることです。

そうしたらその男性は貴方をほっときませんから。

憧れの男性の目に留まる女性になってくださいね。

結婚と恋愛は一緒だー、、おまえしかいない」が目標です。

あげまんの法則!男性が最終的に結婚したいと判断して選ばれる女性の特徴とは

好きな人に結婚したい!とプロポーズさせるマル秘テクニック!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます