あなたの愛のカタチはどうですか?

結婚って必ずしも、しなければならない!ってことでもないんですよね?

ですから

結婚しない人もいますし、結婚を解消してしまう人もいます。

一緒に暮らしながら、婚姻届を出さない人もいますし

それぞれが、独立して生活をするというスタイルを維持し続ける

「愛のカタチ」もあるのではないでしょうか?

それでも

多くの人は結婚に憧れていたり

結婚したいと思ったり

現実に結婚しているのはどうしてなんでしょうか?

それは、たぶん

男女が成長していく過程で、

「結婚こそが愛を満たすものであって

生活を安定させるものである」と広い意味で、学習されてきたからでは

ないのかな。

それでも今は、時代や人々の意識の変化とともに

生活のスタイルやモラルも多様化して

「結婚は必ずするべきもの」ではなくなっています。

でも

「結婚している」ことによって、世間から許容される行為や

評価には、いまだに捨てがたいものも、あります。

そのために、結婚と言う制度に従ったり、それを活用するのも

生きていく知恵のひとつなのかな?


別れるべき?結婚するべき?
彼に「別れた方がええんかな?それとも結婚すべきなんかな?」と言われました。

彼は忙しく、会えなくて淋しいのを我慢する毎日です。
でもそんなこんなな生活も3年目を迎えました。

一緒に暮らせば多少はマシになるんじゃないかと思うものの
『結婚』に踏み切る自信はないとの事。

そりゃ23歳なんですから、当たり前だろうと私も思います。
『同棲』も考えましたが、数ヶ月前まで約1年間同棲してました。

親に一年だけとういう約束で。
だからもう同棲は無理で、一緒に住むなら結婚しなさいと言われています。
それも親からしてみれば当たり前だと思います。

「結婚」か「別れる」かしか選択権が
なくなってしまいました。(←これまでにいろいろありまして)

私にとってとても大切な人で、別れる事なんて考えた事ありませんが
いざ「結婚」となるととても不安だったりします。

きっと彼もそんな感じなんだろうと思います。
すごくよく分かります。

どなたかこういう経験はありませんか?
どうやって選択しましたか?


3年付き合って、何も特に問題もなく、
それでも結婚しようか、別れるべきかと悩んでいる時点で、
別れるべきだと思います。

3年経って決断ができないのなら一度別れてみては?
別れてみて、やっぱりお互いが好きで、結婚したいと思うなら
そこで結婚を選択すればいいと思います。

冷却期間を置いてみることをおすすめします。

本当にお互いが必要で合っていれば、必ず復活するでしょう。
再確認をしたときの愛情は、前よりも深いものになってるはずです。

まだ23歳と若いのですから、時間はいくらでもありますね。
本当に結ばれる二人なら、何がどうあってもくっつくものです。
頑張ってくださいね☆


「結婚したくない」と言う女をどう思いますか?


それは良い心がけね、と思います。
結婚は人生の墓場なので、
自分から求めるのは愚の骨頂です。

一生、ひとりで気ままに生きるほうが幸せです。
私はそう思います。

ヤフー知恵袋より

うーん、なかなか、割り切れないのですが

神様が人類を、、、男女を創られたことは訳があって

やっぱり、男女は助け合って生きる目的があるよう気がします。

それを結びつけるのが恋愛感情でして、一緒に生活して、子育てをし

子孫を残す。

それぞれの過程には、ドラマがあって、成長する喜びを享受できるし、

おそらくその、エッセンスこそ、お金では買えない価値が

あるんでしょうね。

もちろん、一生独身で、芸術にいきたり、科学者として、全うして

その人生も充足感があると思います。

でもその方の支えに、異性の影響があったら、ステキだなーなんて思います。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます