今回は婚活に疲れた場合、そして

ともすれば
婚活疲労症候群に陥らないために、参考になれば幸いです。


婚活疲れです、、。
婚活パーティーに行くとそれなりにモテて、
必ずカップルになれるのですがなかなかその後が続きません。
実は彼女持ちだった。とかものすごいケチで一緒にいるのが嫌になった。

など相手が原因の事もあれば、
もしかすると知らず知らずのうちに私が失礼な事をしてるのかもしれません、、。

34歳独身女性でよくある、嫌われる事を教えてください。

婚活疲れ


それなりにカップルになるなら、あなたの印象は悪くないのでしょう。
男性を選ぶ時に条件とか、容姿とか、会話の感じ(テンポの良さ、
話題の豊富さ)だけに頼りすぎると案外ハズレなことが多いです(^_^;)

だって短時間のトークだけで、付き合ってみてもいいかな~って人が、
いつも何人もパーティー来るわけないから。

選ぶ時に、「この人で大丈夫?」と一呼吸おいてパーティーの
場面を振り返って考えてみること。

一番より2、3番目の人にしてみたり。

そしていつでも選んだらリスクを念頭におくこと。

カップルになってからは何かとんでもない難点があるかも??…
て気軽に進めると(疑い過ぎはダメですよ)、期待がない分疲れません。

私は、いいな~と思ったらバツ&子有りだったとか、
単なる営業マンの営業トークだったとか、よくありました(笑)

嫌われてるかも‥とそんなに悲観的にならず、
まず選び方を変えてみてはどうでしょう?

【ヤフー知恵袋より】

婚活疲れ

【質問者:30代女性】

婚活をはじめて1年になります。

よく婚活と就活は似ていると言いますが、

私にとっての婚活は就活の何倍も辛く、過酷そのものです。

お見合いで断られるたびに自分が否定されたように感じ、

断られることそのものが怖くなってしまいました。

最近では、お見合いで「きっとお相手に気に入られなかっただろう」と

感じたときには、たとえもう一度会いたいと思っていても、

断られる前に自分から断ってしまいます。

お相手からの「NG」を聞いて傷つくのが怖いのです。

本当に疲れました。

もう、お見合いに行くのさえも億劫です。

こんな時、どうやって乗り越えたらいいのでしょうか? 

ぜひ聞かせていただけたらと思います。

うーん、

婚活疲労症候群に陥る様子は、、、。

誰でも配偶者の選択には慎重になりますから、

一度の出会いで双方が結婚を決意するのは例外的な場合でしょう。

むしろ、何度かの出会いの中で、比較検討して相手を選択する、

というのが通常のパターンでしょう。

ところが、

新たな出会いを何度か繰り返すということは、その間、相手から断られたり、

相手を断ったりするということです。

配偶者を選ぶ時には、

性格や能力をはじめとして相手をあらゆる角度から

検討して判断するわけですから、相手から断られる、という事態は、

自己の全人格を否定された体験となります。

この全人格を否定される体験は日常生活で頻繁に起こる体験ではありません。

このような非日常的な体験を一度ならず、

二度、三度と繰り返すことでうつ病を発症しやすくなります。

http://kawamotomentalclinic.com/topics01.html(河本メンタルさん引用)

婚活疲れ

質問者さんは「お見合いで断られるたびに自分が否定されたように感じる」と

書いていらっしゃいますが、

婚活中の方が陥りやすい心理状態です。

最近では「婚活疲労症候群」という言葉まで生まれています。

多くの方が同じ悩みを抱えているのです。

それに、婚活を続けていると「もうやってられない!」と

投げ出したくなる出来事が起こることもあります。

婚活で凹まずに済むためには、

もしくは、凹んでしまってもすぐ浮かび上がれるようにするためには、

ちょっとした準備が必要です。

これから婚活を始める方にも、婚活中の方にも、

ぜひ参考にしていただきたいと思います。

★1何があっても、絶対に結婚する!と心に決める

せっかく活動をするのだから、運命のお相手と必ずゴールインしましょう。

具体的に「○月○日まで」に結婚するのだと心に決めましょう。

そしてその期限を手帳などに書き記すのです。

目標を守るためには凹んでいる時間さえ勿体ない、そう思えたらこっちのものです。

★2婚活にイバラの道はつきものだ、と覚悟を決める

簡単にお相手が見つかると思わないことです。

運命のお相手を見つけるためには相応の苦労があって当然、と

覚悟を決めましょう。

そうすれば多少の困難があっても乗り越えられるはず。

★3別れを、運命の相手との出会いのためのステップと位置づける

ある人とうまく行かなかったら『断ってくれてありがとう。

あなたとの出会いは、

もっと素敵な人と出会うために必要なステップだったのね』と思うようにするのです。

とはいえ、落ち込んでいる最中にこう思うことはかなり難しいかもしれません。

事前に「悲しい別れがあったらそう思うようにしよう」と

心に決めておくだけでも違います。

★4気分転換の方法を準備する

気分転換の方法は人それぞれ。

カラオケで思いっきり歌ったり、ひたすら歩いたり、スポーツで汗を流したり。

友達と美味しいものを食べにいったりして気分転換!

だけどもちろん

最高の気分転換は「新しい恋をすること」なのです。

前進あるのみ! ですね。

だけど、どうしても凹んだ気持ちが元に戻らない

そんなときは休むことも必要なんですよ。

自分を不必要に追い込まず、

だけど目標に向かって前進する気持ちだけは持ち続けて行きましょうね。

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/renaijp/2012/07/post_283.html引用

婚活疲れ

うーん、

婚活を時間、期間を決めて行動することは大事です。

でもね

急ぐあまり、焦りにならないようにしてください。

いろんな、人がいて、いろんな出会い、キッカケが存在します。

これを上手につかむには、心がけや気持ちの部分が多いんです。

必要以上に追い込むのはいけません。

あなたの個性と恋愛感情を維持しながら、婚活していくと

縁は必ずあるものです。

縁がないと、ドアがしまります。

縁があると、成就していきます。

自分を信じて行動して、最後はジタバタしないで、

大いなる、うーん、「神様にお任せする」気持ちでいいのでは

ないでしょうか?

そうした導きを信じてください。

人事を尽くして天命を待つみたいに。

普段の人間関係でさえ、いろいろありますから、、。

それでもなんとか、流れていくと思います。

人の見る目を養いながら、落ち着くところに落ち着いていきます。

また

諦めかけたときに、人生が好転したりもします。

失望する、こころに気をつけてください。

「失意の時に、どん底に打ちひしがれず、

喜びの時に、有頂天にならず、、。常に淡々と努力する。」

そんなあなたを回りは、ほおっておきませんからー。

婚活疲れ

婚活疲労症候群に陥らないために、自分の立ち位置を確認しませんか?

【専門マニュアル】

なぜ婚活がこんなにスッキリするのか?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます