離婚の原因こそ、様々ですが

シングルマザーで生きるということは結構大変なんですね。

縁があるのでしたら、恋愛をして、再婚してほしいです。

 
この国で子どもを抱えた女性ひとりが、
経済的に自立していくのは難しいですし
メンタル面でもひとりで生きていくよりも、パートナーがいた方がいいこともあります。

平成25年度の婚姻数66万613組のうち
「夫婦とも再婚又はどちらか一方が再婚」は17万3,569組で、
婚姻数全体の26.3%を占めている(参照:厚生労働省「人口動態統計」)。

ところが、女性の口からはなかなか、「再婚したい」って口にだせないんです。

 
婚活や就職活動でも、風当たりが強い傾向があります。

ですが、再婚を前提にした婚活パーティーでは
結構活発な雰囲気ですし

例えば、その日にカップルになれなかったとしても
その場で発言してみると、

案外、生き生きと話すことができて、自信を取り戻す方が
沢山いますよ。

 
また、「恋愛すると子供がかわいそう」なんていう人もいるのかもしれませんね?
周囲の人はそんな言い方をします。

うーん、「かわいそうな子」というのは
実の親がそう感じるときだと思います。

 
離婚してかわいそう、
何もしてあげれなくてかわいそう。

ですが、母親が精一杯、元気で輝いていることが
子供にとって一番しあわせなことだと思います。

あなたの笑顔こそ、、です。

もっと自信をもって堂々としていてもいいのです。

お勧めの再婚場所はコチラを参考にしてくださいね。

注目:離婚の経験が婚活に活きる!

婚活・結婚おうえんネット

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます