彼氏を振った後悔、、、ヤッパリ復縁したい、。
そんな思いって意外に多いんです。でもね、今さら
ジタバタしても始まらないし、ここは心の力。潜在意識で復縁を
引き寄せてみませんか?

あなたは、復縁したくて
強く願っているのに、なかなか実現しない。

復縁 引き寄せ 潜在意識

そんな人は、もしかしたら、心の奥底
「潜在意識」といわれる部分で、
気づかないうちに、まったく違うことを願っているかもしれません。

心のなんと90%が実は潜在意識と言われています。
自分が意識していない心の部分です。

残りの10%が表面意識なんですね。普段はこちらで考えたり、思っています。

例えば表面意識で
「幸せになりたい」と思っていても

心の奥底で潜在意識で
「どうせ無理!」と思っていると、幸せを取り逃がしていることの
結果が現れる事があるとしたら、、、怖い事ですよね;^^

復縁 引き寄せ 潜在意識

表面意識とは電車のなかにいるあなたであり
潜在意識とはその電車の車両そのものである。
といわれています。

たとえ、電車のなかで、どのように過ごそうとも電車の方向が違えば
自分の目的とする場所には着きませんよね?

復縁 引き寄せ

それと同じように、どんなに表面意識で、あれこれ考えていても
潜在意識がじぶんの夢や理想と、全然違った方向に向いていれば
物事が達成されることはないということです。

ではいったいどうすれば
潜在意識を目的の方向に走らせることができるのでしょうか?

それには潜在意識をトレーニングすることで
コントロールできるようになるんです。

夢をかなえる「潜在意識」トレーニング法

①言葉の力を利用すること

具体的には自己否定的な言葉を口にしないこと。
そしてつねづね、成功する、よきことがやってくると
言葉にしていうことです。

消極的は言葉を口にしないで
積極的な言葉を口にする習慣を身に着けておくと

繁栄のイメージが耳を通じて心に刻印されているため
やがてその通りにの、よきことが
現実に起きてくるのです。

正しい電車に乗っていれば居眠りしても目的地へ近づいていくのと、同じようなものです。

復縁 引き寄せ

あなたは何か実現したいことを、心に思い描いても
「どうせ無理だよ」「できっこない」とか消極的な言葉を口にする癖はないですか?

いったん口にした言葉は
自分の耳から入って、心の奥底に溜まっていきます。

そしてこの言葉が潜在意識に働きかけて
「実際にはその夢を実現したくないんだ」という
命令を出し始めます。

たかが言葉って思ってしまいがちですが
意外と侮れないですよね?

逆に「成功する」「良きことがやってくる」とか

積極的な言葉を口にしていると
同じように潜在意識に働きかけて
明るい未来を引き寄せてきます。

言葉の力!これは今日からでも使えそうですよね^^

復縁 引き寄せ

②「念の力」というものを利用する

人間の想いには力があります。

そしてこの想いが、ある点をめがけて集中しはじめると
物理的な力、物体を投げるのと同じ力となって
現象が出てくることがあります。

こうした想いのことを「念」といいます。

ある目的に向けて念を集中するということは
縄を丸めて投げるのと同じ効果があるのです。

目標物に輪がかかると、縄はピンと張ってグイグイと
それを身近に手繰り寄せることができるのです。

心に潜在意識という領域があると知ったうえで
今一度、自分の夢や理想を
心の奥深くに、落とし込んでいくイメージを持つことが大切です。

この想いこそ、人間が持つ力の根源にあるのもなんです。

さあ、あなたは一体どんな未来を、思い描きますか?
想ったことが、一つ残らず
叶えられていくことを強くイメージしてみてください。

③イメージを持続する
復縁 引き寄せ

いったん明確なイメージを心に描いたならば
その念いを持続していくということが
とても大切なのです。

瞬間的に強いイメージを出すことはあっても
それを持続させるには意思の力が必要です。

毎日少しの時間でもいいので
自分のなりたい姿をイメージしてみるといいでしょう。

元気で健康で力に満ち溢れている姿。

家族や友人、恋人との関係が調和されうまくいっている姿。

協力者や資金に恵まれ、仕事が成功していく姿。

こうしたイメージを潜在意識下に深く落とし込んでいくと
しだいにあなたの潜在意識はコントロールされ

人生を成功の軌道に乗せることが出来るはずです。

 
復縁 引き寄せ

ここで注意として希望実現の法則を用いるときの注意点として

その願いが人を傷つけたりしないのか?ということです。

ここはどうか、チェックしてください。
【専門マニュアル】を紹介しますね。
短期間で元カレ、元カノとよりを戻す!復縁の極意をあなたに!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます