生涯の伴侶 恋人から夫婦に変わるために 2

今回は、前回に続き、

「恋人から夫婦に変わるために 2」です。

では宜しくお願いします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

恋愛のときには、燃え上がる相手を求めてしまいがちですが、
夫婦愛というのは、そういうものではなく、
けっこう、平坦な道なんです。(^▽^;)

坦々とした、毎日を何十年もいっしょに
すごしていかなければ、ならないのです。

何十年もいっしょにすごすことが出来る相手と
恋愛で非常に燃え上がる相手というのは
かならずしも一致しません。(;^_^A

一致することもありますが、一致しないことの方が
多いんです。

それはなぜかというと

若い人は特に自分と正反対の人に惹かれる傾向があるからです。

自分とまったく違うタイプの人

まったく、違う境涯の人と惹かれあうことが多いのです。

そして、その人の欠点の方は、見えずに
よいと思うところを理想化してみていく傾向があります。
 

そのため
恋愛においては、二人か、結婚するのに
条件が悪ければ、悪いほど
燃え上がる傾向があります。

二人のタイプ、境涯が離れていればいるほど
異質であればあるほど

あるいは

友人や親や先生など
いろいろな人が反対すればするほど

燃え上がる傾向があります。

恋愛というのは、そのように、
条件の悪さが、火に油をそそぐようなところがあります。

これが恋愛の特徴です。

続く

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

バツイチ再婚

こんにちはトーミと申します。現在は旦那さんと3人娘と楽しく暮らしています。実はお互いに訳ありなんです。いろいろありましたが、幸せを享受しております。


そんな経験でつかんだ男女の法則性や今どきの婚活・結婚生活での気づき、情報をお伝えできたらいいと思っています。どうぞよろしくお願いしますね^^


どんな人と、どんな結婚をしても幸せになる道はあると思います。(でも暴力は難しいかなー)失敗や挫折をしても、教訓をつかみ信念に変えて、いつも前向きなあなたの未来は明るいです。


人生はそんなに長くはないです。だから完璧な人生、傷のない人生、欠点のない人生ではなく、より良い人生を生きましょうね!

プロフィール

当サイトについて


ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら


詳細はこちらからどうぞ

えーっ、妻の再婚相手のトミオと申します。今の幸福は妻のおかげであると思います;^^まさに、美女と野獣ですよね。そんな私も時々、経験上男性目線で、投稿しますのでよろしくお願いします。

カテゴリー

最近のコメント

恋愛・不倫・浮気相談

ロバミミ

このページの先頭へ