離婚したいときに、そもそも円満に離婚なんて
あるのでしょうか?会社なら円満退職ってありますがー。

恐らく、よっぽど、大人で、理解があって、、
もう相手に、依存しない生き方が出来る。

相手を縛らずに、相手の幸せのために解放してあげる。
相手の将来のために、自分は身を引く。

 

うーん、お釈迦様みたいな、、天使みたいな人ですね。
こんな人いるのかな?

でもこういう人は、その後幸せが与えられる人なのかも
しれませんね。

芸能人さんはよく離婚会見で、
「別々の人生を歩みますが今後の人生、応援したいです。」と
いいますが、、

 

私とはだめでも、他の人と幸せになってもらいたい。と
思えるなら、、円満離婚のような気がします。

うーんでも、そんなに「思いやることが出来るのなら」
離婚にはならないと思うのですが;^^
ですよね?

若気の至りで、どろどろの離婚劇をしても
何年かして今、幸せなら
過去は過去として許せる気持ちがでてくる。
相手の幸せを願っている、。

これも素晴らしい事です。

 
あとは、それぞれに好きな人がいて、、お互いに分かっていて
同時に離婚したりね。

それぞれのパートナーの処へと向かう。

でもこれは、そこまでの時間が相当、辛そうですよ。

婚外恋愛の同時進行でしょ?

まして
子供が絡むと、、かわいそうな気がします。

Q
円満に離婚された経験のある方
その方法はどのようなものでしたか?
子供がいて 義父母と同居と言う悪条件ですが。

A
とりあえず別居してお互い落ち着いてから、
協議離婚しました。


「円満離婚」など有るのでしょうか?


あると思います。
離婚を決めるまでは、そりゃ、衝突ばかりでしょうが、
離婚を決めてから、もめなければ円満離婚だといえるでしょう。

私ももうすぐ離婚しますが、円満離婚になります。

今回、自分が離婚するにあたり、初めて円満離婚の意味がわかった気がします。

今までは円満なら離婚しなくていいじゃないかって思ってましたから。
そういう意味じゃないんですよね。

養育費、子供のこと、財産分与などでももめず、離婚後も子供の親として人間として
それなりにうまく付き合っていけるのであれば円満離婚というのでしょう。

【ヤフー知恵袋より】

うーん、離婚に円満離婚があるとしたらーどうなんでしょうか?
やっぱり、親権の問題や、慰謝料、養育費など、お互いが納得して
離婚する場合なんでしょう。

 

たとえば離婚原因が不倫や浮気であっても

image (1)その間、別居や
もしくは、家庭裁判所で離婚調停を挟んだとしても
1年以内なら理想かもしれません。

こじれて裁判になるのが一番、パワーが必要です;^^

相手のことを思いやっての離婚。美しい離婚を考えてみました。

①子供が出来ず、、その原因である方が、相手に悪くて
身を引くように、、離婚に応じる。

②自分が事件や事故を起こしてしまって、家族に責任を取る形で
離婚に応じる。

③不治の病になってしまい、相手の幸せを願って、離婚に応じる。

自分はいいからー、もう十分に愛してもらったからー
残りの人生は、誰かと
幸せになってもらいたい、、。なーんてこれこそ円満な気がします。

中にはそうした人もいるのでしょうね。

image (2)
まあ、現状、離婚というのは、やっぱり、不仲になることです。
だから別れるんです。

 

「あなたとは、無理です!」という動機なんです。根本は。
そこに、円満という言葉はどうなんでしょうか?なんか、こじつけのような気もします。

もうお互いがやっていけないことを認め合って、その後のことは
そんな相手には、何かしてもらおうと、それすらなくて。
離婚する。静かに離婚する。

 

相手が明らかに、離婚条件の浮気や不貞行為があった場合
条件面で有利に離婚する。折り合わないと、裁判のなりますが。

離婚した後は間違っても、友人関係にはならないでしょ?
時々、親権者の子供のことで、相談はあっても。

もう別々の人生を構築していきますのでー。数年後ー、懐かしく思えたらひょっとして
円満といえるかもしれませんね。

でも一つの生活が終わるってなかなか大変ですよ。

 
来たるべき時のために、円満にスムーズに離婚できるように備えておきますか!

視野を広げておきますか。

専門マニュアル

やっぱり、これかな!
円満離婚の準備に入る

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます