今回は「男が浮気をするときの法則」についての記事の紹介です。
(書籍:ティータイムより一部引用)
浮気する男の特徴というか、仕組というか、、。2回に分けていきますね。

では、、。

 
奥さんの経済力が豊かになってきたら普通は、家庭が良くなると思いますが、
崩壊に向かっていくこともよくあります。

 
奥さんの収入がご主人の収入を超えた場合には
家族の危機が訪れることが多いということ

あるいは

そうならなくても、ご主人が駄目になっていき、破滅型の人生を歩んでいくケースが
きわめて多いということを
事実として知っておかなければいけません。

 

また、夫婦が共に働いていて
ご主人よりも奥さんのほうが、社会的地位

あるいは

その職業的立場や、地位に対する世間の評価が
高くなってきたときにも
夫婦の危機が現れていきます。

 

夫婦間でそのように競い始めると、家の中が地獄になることが多いのです。
「奥さんが、みずから経済力を持ち、また
 高い能力をもって、仕事をする」
ということは、
社会に貢献しているわけですから、それはそれで、悪いことではないのですが

そうなると
夫婦で自然に競争が起きてくるわけです。

 
そしてご主人のほうが
「負けた」
という気持ちになると、ご主人はプライドを傷つけられるので
普通は家庭がもたなくなって行きます。

 
ご主人のほうにいつも奥さんに、負けているという気持ちがあると
ご主人は、家へ帰ってくるのが、だんだん、つらくなってきます。

こういうご主人が、だいたい浮気をします。

 

浮気をして、もっと優しい競争しなくてもいいような、女性を求めていくのです。

客観的に見ると、社会的には、奥さんのほうが、
はるかに素晴らしく、お見合いなどをすれば
ぜんぜん、問題にならないぐらい奥さんの方が素晴らしいのに

 
そうでもない女性のほうに魅かれていって、浮気をするケースがよくあります。

したがって
奥さんのほうからすれば、どう見ても納得いかないのです。

 
あんな女性の、いったい、どこがいいの?うちの亭主は、おかしいんじゃないかしら」
と思います。

続く

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます