出合って、恋愛をし、結婚をして、、

大好きな人と一緒になって、ラブラブなんですが、

でもね

結婚をして、よかったーー。でも、得るものと失うものがあると思います。

男女別に調べてみました。

男性
結婚してから
①精神的な安定

②世間からの信用・世間体

③孤独からの脱却

④老後の安心感

⑤規則正しい生活

女性

①笑顔
結婚してよかった
②愛情

③幸福感

④お金

⑤自信

⑥金銭的な安定

共通

①安心感

②家族・家庭・子供

③絆

④時間や思い出の共有

結婚して
失うもの

「独身ならではの気楽さがなくなる」

「一人で過ごす自由な時間が減る」

「自由にお金を使えなくなる」

というさまざまな面での自由を惜しむ声が、男女問わず多数。

意外にも、女性よりも男性のほうが

「金銭と時間に関する自由がなくなる」という声が大きかったようです。

女性からは「得るものばかり」という声も多数ありました。

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/8875/2.html引用

うーん、どうでしょうか?

夫婦として

恋人から、夫婦としての舞台装置になっていきます。

それはねー

「独身時代に気楽さ」も捨てがたいのかもしれません。

気持ちよくわかります^^

今の時代、物も豊かで、なんでも手に入ります。

自由を謳歌するには、時間がいくらあっても

足りない感じがしますよね?

1日48時間あったらー。なんて。

でもね

縁あった男女が理解できて、時間を共有しながら

人生ドラマを演出するって、なかなか、ステキですよ。

 

Q
結婚してよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

A
二人でいることの幸せを感じる時。

【ヤフー知恵袋より】

 

わがままな自分のペースに、巻き込むのではなくて

一緒に、設計していく喜びがあります。

さらに

子供ができ、家族としての船を運航していくんです。

その途中でまたいろいろありますが、

ドラマですから、ある意味しかたないんですよ。

または子どもに恵まれない人もいると思います。

でも

そうしたものを、夫婦で越えていくと、

「絆」が本物になっていくらしいです。

どうせなら、その境地までいってみましょうよ。

私もまだ、まだ途中ですが、

いろんな変化を楽しみつつ、1日を大事に生きています。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます