浮気相手から夫を取り戻す!そして今後、夫の愛情を独り占めする方法!

自分では平穏で幸せな毎日を過ごしていると思っていたのに、ふとしたことがきっかけで夫が不倫(浮気)していることに気が付いた!という衝撃的な経験をする妻も少なくありません。

 
そうであっても「できれば離婚まではしたくない」「私はそれでも夫を愛している」というのであれば、何が何でも不倫(浮気)相手から夫を取り戻したいと思うはず。

しかし果たして本当に夫を、取り戻すことができるのでしょうか。

不倫(浮気)相手から夫を取り戻す最初のステップ、それは、何故夫が不倫に走ったのかを考えることです。

もしかすると「セックスレス」や「妻が子供のことばかりにかまけていて寂しい」といったことが要因になっているかもしれません。

そうであれば、率直にそのことについて謝り、改善の努力をしていくことで夫婦仲を取り戻すことができる可能性があります。

しかし特にこれといった理由が見つからず自分に非がないように思える場合には特に、夫に裏切られた!という強い怒りや悲しみの感情が襲ってくるかもしれません。

これは当たり前のことなのですが、しかしあえてこの感情に自分でフタをするのが、不倫相手から夫を取り戻す次のステップです。

泣き叫んだり罵声を浴びせたり、はたまた不倫(浮気)相手に嫌がらせをしたりすれば、益々夫は妻を避けて不倫相手に走ってしまうことは容易に想像できます。

全くもって勝手な話ですが、男とはそういうものなのかもしれません。

それでも夫を取り戻したいのであれば、そんな自分の感情にはとりあえずフタをして、「フリ」でも良いので、穏やかに接することができるように自分をコントロールするべきです。

次のステップは、「夫が帰って来やすい家にする」ということです。

これも勝手な話なんですが、不倫(浮気)をしている夫は罪悪感から家に帰ることが億劫になってきます。

これが続けば本格的に離婚を切り出し、不倫相手の元に走る可能性が高くなってしまいますから、これを防ぐためには、夫が居心地良いと感じられるような家に整えてあげる必要があります。

夫の好きな食事、清潔で居心地の良い空間、明るく迎えてくれる妻、、。

こういった条件が整っている家庭であれば、いずれ自分の過ちに気づいて、妻の元に帰りたいと思うようになりますよ。

そうは言っても、これは不貞行為なのだから、あなたからすれば理不尽極まりない出来事です。法律的にも堂々と慰謝料請求できるのだし、何か制裁を加えたい気持ちも分かりますし、その権利はあります。ですが、浮気相手に制裁を加えることで、あなたは何を得ることができるでしょうか?
詳細はこちら⇒浮気夫の愛情を取り戻す方法!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます